ふしぎデザインブログ

デザイン事務所「ふしぎデザイン」の仕事や考え、メイキングなどを掲載するブログです。

植物と文様1

植物が抽象化され、文様として扱われることが多いのは、植物のかたちそのものに幾何学的な要素が含まれているからではないでしょうか。

ということで、梅田の古本屋で見つけた「民芸染紙紋様百趣」から、植物に関連する文様を紹介します!









「民藝染紙紋様百趣」 衆互社編集 京都書院頒布

昭和55年に出版、57年に復刻されています。和綴じで、全ページ和紙でできている豪華本です。
この本のすごいのは、紙の写真ではなく、紙そのものが本に挟んであるというところ。色の再現はもちろん、質感も手で触って確かめられます。

色彩といい、線といいおおらかさがすごい!こんなセンスが欲しい・・・