読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工業デザインの練習帳

1988年生まれの工業デザイナー秋山慶太のブログです。

植物園に行ってきました2

デザイン 遠くに行った

植物園その2、写真編です。





温室の中はみっちり植物に覆われていて、さんさん日が照っていてもかなり暗いところもある。直接の日差しではなくガラス一枚隔てているためか、常に明るいようで薄暗いような不思議な雰囲気が漂っている。この日は温室の中を二周したのだけれど、ひからびた種の標本なんかを横目で見ながらぐるぐる順路をたどっているうちに、だんだん大きなガラスケースの中に迷い込んだような気になってくる。















こんなにワイルドに生い茂っているのに、この植物たちのほとんどはこの温室の外で生長することはできない。そのおかしさが、どことはなしに感じる違和感の原因なのかもしれない。また逆に、外の雑草が温室の中に紛れ込んで来ている様子も見られない。多分職員の方がこまめに掃除をしているのだろう。
大変な苦労のもとに成り立っているユートピアだ。











明るいようで暗いような環境に、野性的だけれど強く庇護されている草木が茂り、見渡せば一面の緑と鉄の骨組み、ガラスの窓。自然のものが自然に展示されているのにものすごく不自然だ。

やっぱり温室は面白い。また来よう。