読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工業デザインの練習帳

1988年生まれの工業デザイナー秋山慶太のブログです。

標本箱の設計図




絵をおさめる額も自作します。標本箱のような、奥行きのある木の箱にするつもり。まずは設計図を描き寸法を決める。その後スチレンボードでモデルを作り、構造的に問題がなさそうなら材木を発注しよう。いつぞやのサンセイさんにお願いした方がハンズより安いだろうか。






できるだけシンプルな構造にした方が後々楽だよなと思いつつ、ちょっと複雑な形にしてしまっているような・・・スケジュールきちんと考えよう。
あと、いつも写真はiPhoneで撮っているんだけど、今日は一眼です。やっぱり色がきれいだ。(日差しが変わっちゃったおかげで色のトーンがまちまちなのはご愛嬌です)