読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工業デザインの練習帳

1988年生まれの工業デザイナー秋山慶太のブログです。

欲しくなるサウンドプロダクト3

さっぱり更新していませんでしたが、「欲しくなるサウンドプロダクト」製作中です。

テーマは、「音を受粉する植物の種子をデザインする」

植物は、通常花粉によって遺伝情報を交換しますが、それを音で行う。
この植物たちは、花粉の代わりに音を放出し受容する花と、子孫のベースになる種が一緒くたになった組織を持っています。それは、はたから見ると、楽器のようにも木の実のようにも見える。

まず作ろうと思っているのは、ギターのように弦がはってある種子。
動物が中身の果肉を食べようとすると、弦に触れて音が出る仕掛けになっています。


かたちのもとになる絵を描いて、(赤い線が弦の部分)



スチロールカッターがないのでノコギリで発泡を切って、





ヤスリで仕上げて、形状モデルの完成!
しっかり音の出るものにしたいので、本当は機能モデルから作るべきだと思いますが、イメージ先行でとりあえず立体を作ってみました。




形だけではなくどんな風に弦を張るか、音がきちんと出るか、植物としてどんな姿をしているかなど、考えることはいろいろ。放課後課題として進めていきます。