工業デザインの練習帳

1988年生まれの工業デザイナー秋山慶太のブログです。

Karl Blossfeldt

今日のアイデアソースは、カール・ブロスフェルトという写真家です。

1865年に生まれ、1932年に逝去。もともと植物学者、教師であったカールは、かなり年をとってから写真家としてデビューします。初めての写真集を出版したのはなんと1928年。すっかりおじいさんですね。

この人の写真を見ると、いかに植物のフォルムに興味があったか、またそれ以外には一切興味がなかったかがありありとわかります。写真がモノクロのせいもあり、植物のみずみずしさや質感などがそぎ落とされて、形だけが抽出されているように感じます。変態ですね。





ちなみに、初写真集のタイトルは "Unformen Der Kunst"(芸術の原型)。芸術は、自然の形にインピレーションを得て始まったのだ、という主張でしょうか。





もっとたくさんの写真がこちらで見られます。