読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工業デザインの練習帳

1988年生まれの工業デザイナー秋山慶太のブログです。

TECHTILEシンポジウム

このあいだ、山口のYCAM山口情報芸術センター)で行われた「TECHTILE」シンポジウムに参加してきました。

ーテクタイルは、先端技術を基盤として、触感を意識した価値づくりを目指す活動です。
触覚という感覚を対象とするだけではなく、人間の受ける触にまつわる印象も含め、広く「触感」という枠組みを検討の対象としています。(TECHTILE webより)

このプロジェクトは慶應大学の仲谷正司さん、筧康明さん、NOSIGNER太刀川英輔さんなどが中心となって発足し、シンポジウムだけでなく展覧会やワークショップなど、触感にまつわる様々な活動を行っているようです。
今回のシンポジウムでは彫刻家の名和晃平さん、ダンサー安藤洋子さん、二足歩行ロボットで有名な佐野明人さんなど豪華メンバー!がそれぞれの視点から触覚についてのとてもエキサイティングな話を繰り広げていました。

TECHTILEについてはこちら

そこでの話があまりにも面白かったため、取っていたノートをブログに上げてみます。









字が読みづらくてすみません・・・!

引き出しをたくさん持っている人の、視野を一気に広げてくれるような話を聞くことは楽しいし、頭がぐらぐらするような気持ちよさがあります。
いい経験でした。あと山口とってもいいところ。