読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工業デザインの練習帳

1988年生まれの工業デザイナー秋山慶太のブログです。

The Poly




電化美術に出展したもうひとつの作品、The Polyの写真をきれいに撮り直した。会場は光が足りず記録写真的なクオリティしか出なかったので、明るいmiimiで腰を据えて撮ったら、だいぶよく見えるようになった。嬉しい。
展示会場では、「ドット絵やローポリゴンのゲームグラフィックの立体化」なんて説明してたけど、実はなんだかバキバキした形のかっこいいものを作りたかった、というのが一番本心に近い気がする。

デンビの会場写真撮影時、持ってる一眼のレンズの暗さにちょっとうんざりしたということもあり、中古で明るいレンズを買った。フィルム時代のOMシリーズの単焦点レンズで、そんなに高くなかったわりにとても明るい。(開放でf2!)もちろんオートフォーカスは効かなくなるし、不便も多いのだけれど、できることが制限されることで逆に丁寧に写真を撮るようになる気がした。
あとは三脚が欲しいなー。













もともとはタダCADから派生したこのプロジェクト、ここで一応満足はしたものの、まだ面白いものができそうな気がするのでもうちょっといろいろやってみるつもりです。