読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工業デザインの練習帳

1988年生まれの工業デザイナー秋山慶太のブログです。

saido design projectの楽しみかた

デザイン

明日・明後日の土日は、今週頭から始まっている関西出身の若手デザイナーによるグループ展「saido design project vl.2 『寿』」京都展の本番期間です。メンバーほぼ全員が在廊するし、土曜日にはレセプションもある。手前味噌ながらなかなか面白い、間口の広い内容だと思うので、デザイナーや学生さんのみならず、いろんな人にぜひ見にきてほしいです。

……これだけじゃなんだけど、ネタバレをするのも無粋だし、saidoの展示を「どんな風に見たらもっと面白いのか?」ということをちょっと書こうと思います。
 
 
 
 
saidoのwebサイトにもある通り、このグループの特質は「メンバーの多様さ」にあると僕は思う。メーカー勤務の工業デザイナーもいるし、広告に携わるグラフィックデザイナー、インターフェースデザイナー、服飾デザイナーや木工職人、ハードウェアスタートアップを立ち上げたメンバーもいる。

分かりにくいかもしれないので、別の言い方をしてみよう。
掃除機や炊飯器なんかの家電を作っている人もいるし、スマホやTV、ATMの画面を作っている人もいる。スポーツウェアや広告のポスターやパンフレット、PC周辺機器、茶道具、さいきん話題の光る靴、駅の電光掲示板などなど、本当にさまざまな「ものを作る」仕事に就いているメンバーが16人も集まっている。当然、16人には16通りのそれぞれ違った思考や技術があり、それに基づいてアウトプットされる作品も個性豊かなものが揃っている。これってなかなかすごいことじゃないかと思うのだ。



 
展示会場のMEDIA SHOP GALLERYでは、自分の作品の前にメンバーが立っていると思う。作品をふむふむ見ながら作者に解説を求めるだけではもったいないので、ぜひ「会社ではどんなものを作ってるんですか?」と尋ねてみてほしい。きっと嬉しそうに、あるいはちょっと照れながら自分の仕事について教えてくれるはず。

みんなのことを知っているとよくわかるんだけど、作品にはそれぞれの仕事へのこだわりだとかテクニック、あるいはプライド、理想なんかが反映されているものだ。その人が「どんな仕事をしているか、どんなところを大切にしているか」を知ってから作品を見ると、ただ見るよりも深く、多面的に作品が見えてくると思う。何より、「こんなものを作る仕事をしてる人って、◯◯な考え方なんだな〜」とか、「この人、あれ作ってたんだ!?」っていう発見があるんじゃないかな。






話はすこし変わるけど、工業製品のデザイナーのジレンマのひとつに、「お客さんの顔を直接見られない」というものがある。自分のデザインした商品をリヤカーに入れて行商できればいいけど、実際はそうもいかない。量販店で張ってでもいないと自分の製品が買われるところは目撃できないし、BtoB(会社あいてに商品を売る業種)のデザイナーだったら、「製品を使う人」と「買う会社」はまったく別だったりする。「お客さまの声を聞いて…」なんて言っているけど、おれのデザインした製品どうかな〜っていうのを、意外とデザイナーはamazon価格.comのレビューでまわりくどく確認したりしているものなのです。

だから、作品を展示しているデザイナーにとっても、お客さんと話をして直にリアクションをもらうことはとっても嬉しいことだ。話しかけられて嫌がる人はいないと思うので、ぜひちょっとだけ勇気をだして声をかけてほしいです。(こちらから勢いあまって声をかけてしまうかも!)




saidoの会場で作品を見てくれたとして、あなたはどんな感想をもつだろう。すごいな!楽しい!と思ってくれたら嬉しいし、こんなもんか〜っと思われちゃうかもしれない。
でも、いろんなステージでものづくりに携わる人たちと話しながら作品を見る体験は、ちょっと楽しいんじゃないかと僕は思う。

お店で、友達の家で、学校で、職場で、街角で出会うさまざまなプロダクトたちには、ひとつひとつに作った人がいる。普段そんなことを考えることってないだろうけど、この展示に触れることで、それらの後ろにいる人たちの姿や思いが、少しでも見えるようになって頂けたらとても嬉しい。作る側も、仕事のしがいがあるというものです!
 

 

そんなわけで、この週末、たくさんのお客さんとお会いし、お話できることを、本当に楽しみにしています。会場で会いましょう!

----------

saido design project exhibition vol.2 ”寿”

■京都展

開催日時:2015年10月13日〜18日(12:00-20:00※17,18日は19:00まで)10月17日は、レセプションパーティ
開催場所:MEDIA SHOP GALLERY
〒604-8031 京都府京都市中京区河原町通三条下る大黒町44
■東京展
開催日時:2015年10月31日、11月1日(12:00-18:30)10月31日は、レセプションパーティ
開催場所:さくらギャラリー中目黒
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-5-28

【公式サイト】http://saido-design-project.com/
facebookhttps://ja-jp.facebook.com/saido.design.project